お仕事のご依頼について

LOVEらぼキッチンでは、料理教室のほかにも、さまざまな取り組みをさせていただいております。
お料理を通して、企業様・団体様との繋がりの中で、地域に根付いた活動をしていきたいと思います。

お料理の写真撮影

ホームページや雑誌用の料理写真撮影しています。

プロのカメラマンさんと料理の写真撮影をしています。
写真を見てほっこりしてもらえるような温かい雰囲気の写真です。商品PRや、ホームページ、店舗様のメニュー表などにご利用下さい。

写真作成の流れ

レシピ考案 ⇒ 撮影内容打ち合わせ ⇒ 撮影 ⇒ 編集作業 ⇒ 納品
【納期】2週間~2か月(内容にもよりますのでご相談下さい)
CM撮影やテレビ、雑誌の取材の時料理の作成などフードスタイリストもいたします。
ご要望に応じて商品PRできるメニュー提案、レシピ作成、撮影時の料理作成などをさせていただきます。

お料理の動画制作(レシピ動画)

SNSなどで人気の料理動画を撮影しています。

料理を解説付きでわかりやすい料理動画(レシピ動画)を作成しています。料理初心者さんでもわかりやすいように、材料の切り方、分量の感覚、混ぜ方、焼き加減など、動画で見ていただけます。90秒ほどのテンポの良い動画は、料理をせずに見ているだけでも楽しいので、手軽にユーザー様に見てもらえます。商品PR動画などに是非、ご利用下さい。

動画作成の流れ

レシピ考案 ⇒ 撮影内容打ち合わせ ⇒ 撮影 ⇒ 編集作業 ⇒ 納品

レンタルキッチン

キッチンを貸切ってみませんか?

お料理教室やお菓子教室、料理会、お誕生日パーティやクリスマスパーティ、ママサークルなど様々なシーンに活用してください。冷蔵庫、調理器具、オーブンなどが基本的な設備は完備しており、自由にお料理できます。土日は駐車場も広々と使用できます。(平日は4~5台までは駐車可能です)

個人様用

○利用できる日平日  9:00~13:00 A
13:00~17:00 B
18:00~22:00 C
土日 18:00~22:00 D
○定員大人15人くらいまで
○料金A、B、C、D 各 4,500円(光熱費など含みます)

○予約は2週間前までにお願いします。
○キャンセルは1週間前までにお願いします。
 それ以降は半額、3日前からは全額のキャンセル料をいただきます。
○有機珈琲&おまかせスイーツ、オードブルの準備もできます。(要予約)
○サークルなどの学生の集まりにはお貸しできません。

企業様用

○利用できる日平日 9:00~17:00
土日 9:00~17:00
○定員大人15人くらいまで
○料金1日20,000円

○企業様は時間貸はございません。
○予約は2週間前までにお願いします。
○キャンセルは1週間前までにお願いします。
 それ以降は半額、3日前からは全額のキャンセル料をいただきます。
○企業様主催のイベントや研修には当日アシスタントスタッフが入らせて
 いただいたり、運営のお手伝いもさせていただくこともできます。
 こちらもご相談下さい。

両教室の基本設備(無料でご利用できます)
キッチン台1台、テーブル1台、椅子8脚、簡易椅子5客、IHコンロ3口、ガスコンロ3口
オーブンレンジ1台、ガスオーブン2台、電気オーブン1台、電気ポット1台、炊飯器1台
ミキサー(大)1台、ミキサー(小)1台、フードプロセッサー(大)1台、フードプロセッサー(小)1台
冷蔵庫、冷凍庫、鍋、フライパン、土鍋、皿、カトラリー、コップ、まな板、包丁、お玉など調理器具

出張料理教室

企業様やグループ様向けの出張料理教室も承っています

笑顔いっぱいの料理教室が、あなたのキッチンに出張いたします。
「料理することを楽しむコツ」をたくさんご紹介します。

幼稚園、保育園、家庭教育学校などの教育機関、病院や老人
ホームなどの医療機関、福祉施設、キッチンメーカーなどの方々
向けに食育や成人病予防、アンチエイジング食、郷土料理などの
お料理をテーマに合わせて出張料理教室ご紹介します。

イベントでの食材・商品PR

企業様や店舗様の各種イベントでの食材・商品PRを
お手伝いさせていただきます

企業様や店舗様の各種イベントで食材、商品をPRするお手伝いをします。
料理教室の中で実際に使用することで、説得力も違いますし、実際の使い心地、使用方法なども細やかに紹介することができます。モニターとしてもご利用下さい。

取材、執筆のご依頼について

テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など、多くのメディア様に
ご取材頂いております。
企画内容(掲載物内容、主旨、テーマなど)、
対象者(属性、読者層)など詳細を打合せさせていただきます。




講演のご依頼について

健康や、食育などをテーマに食を通じて生きることを学ぶこと、食卓がもつ力、食が地域経済を変える力を持つことなど講原稿演させていただきます。家庭教育学級、幼稚園、保育園などで積極的に活動させていただきたいと思っています。
〈演題例〉
○食を通じて、生きることを学ぶ ○震災を経験した私達が未来に伝えられること
○こどもの食を考える ○味噌汁一杯のちから